かちおが日々の記録を綴ったつれづれ日記です。多分陸上競技中心になるはず。。。
by kachio1119
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※注
エキサイト
IDを持っていな
い方または匿名
の方がコメント
を残す場合、
任意パスワード
を入力して書き
込んで下さい。


タフネス
昨日の「第70回びわ湖毎日マラソン」をテレビ観戦しての雑感...
あくまで自分が感じたことですので、つぶやき程度に流して下さい...

昨日のマラソンは、スタート時、天候雨、気温9.2度、湿度86%、北北東の風2.0m/s
フルマラソンの距離を走るには、非常に条件が悪かったと思います。
世界を見据え、何ヶ月も準備を重ね、この日のために備えてきた選手には肉体的にも、精神的にも負担は計り知れないものであったと察することが出来ます。
序盤からペースランナーのペースも安定せず、予定よりスローなペースとなり、大人数で推移していった部分も、ストレスをより大きなものにしていたと思います。

が、序盤からレースを支配していたもの...
動きを見ていても明白...
この悪条件下の元、冷静に周囲を分析、チカラを温存し、少しずつふるいにかけながら人数を絞っていき、ココゾという場面でスパート...危なげなく独走の優勝したドゥング選手(ケニア)でした。
途中、ペースメーカーに
「安定したペースコントロールをしてくれ。日本人選手がついて来られるようにね」
と話したとも報じられている部分からも、それを物語っています。

今大会における目標がどこにあったのか?
ドゥング選手は最後まで
「優勝」※タイムではなく

日本人選手の目標が、
「タイム」と「優勝」
から
「優勝」
そして
「日本人1位」
に変わっていった時点で勝負あった...
距離が進むに連れて体力、気力を削ぎ落とされた、奪われていった...という感じでしょうか?

が、

むかしむかし...
そう、日本マラソン界が世界を牽引していた時代に、伝説のレースがあります。
第41回福岡国際マラソン(’87)です。
みぞれ舞う土砂降りの雨の中、5メートル前後の強風にも見舞われ、気温も4度台ながら、35キロまでは当日の世界記録を上回る(7分12秒)ペースで、他を一切寄せ付けない、鬼神となった走りで、2位に3分以上の差をつけて8分18秒の大会タイ記録で優勝した中山選手...
全てにおいてタフネスだった...

真(芯)の強さはそこにあったと行って過言ではなく、日本のお家芸と言わしめたエピソードのひとつであると思っています。

昔を憂いてもしかたがないのですが、今はどうか?

いかに現在の世界でのマラソンがアフリカ勢を中心に高速化が進んでいたとしても、まだまだ世陸や五輪といった夏のレースしかり、今回のような悪条件下においては、十分に戦える余地が残っていると感じています。

だからこそ、昨日はチャンスがあるかも...
記録よりも記憶...インパクトのあるレースを楽しみにしていました。
25kmまでの大集団には大いに期待していました。

・・・。

ドゥング選手はたしか
「世陸、五輪なんて夢」
みたいな事を言っていたような?
ケニア代表になることの難しさと同時に、世界を目指しているはずの日本選手の最高が2分30秒以上もあけたれて4位という結果...

速い選手は増えた...
今求められているのは、
強い選手なのだろう...

もうひと踏ん張り...

タフさを身につけて欲しい...

昨日のびわ湖の勝手ながらの雑感です。
by kachio1119 | 2015-03-02 11:44 | 随走(想)
<< アプローチ リニューアル?? >>


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
明日、加古川マラソン、、..
from 日本を走る
めずらしい競技
from 真昼の月
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
手紙の書き方です!
from 手紙の書き方
サーキットトレーニングとは
from サーキットトレーニング 知っ..
神戸ポートピアホテルの魅..
from 神戸ポートピアホテルの魅力を..
温泉:下呂温泉の旅館をご..
from 温泉:下呂温泉の旅館を紹介します
足の速くなる方法
from 足が速くなる方法を考える
しまなみ海道往復ツアーを分析
from SUPER BLOG.JP
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧